第68回 社明講演会







第68回 社会を明るくする運動 講演会
                   平成30年7月24日(火)
           場所 箪笥地域センター 4階ばらAB
          受付 午後1:30   開始 午後2:00
  

講演会
講師   講談師  一龍齋貞花 氏
演題   更生保護の成り立ち


一龍齋貞花氏のプロフィール


講談協会常任理事

昭和43年 サラリーマンから講談の世界に転身
   51年  「五代目 一龍齋貞花」を襲名し真打になる

講談ジャンル
古典の他、米百俵に代表されるビジネス講談、更生保護、健全育
成講談、仏教講談、健康・福祉等
実に多岐に渡るジャンルの広さと深さに、貞花氏の人間の豊かさ
を実感し、多くの教えをいただいている。



本日の講演

 
日本の歴史風土のなかで、犯罪を犯した人の更生の在りよう、社会がどの様に受け止めて新たな人生のお手伝いができるか?
 いわゆる社会内処遇の神髄と変遷について、貴重なおはなしをいただきます。
 貞花氏も保護司職を拝命され、更生保護の現場で多くの人と向き合われ、尊い体験を重ねて来られました。

 どうか、貞花氏のお話にじっくり耳を傾けて頂ければ幸いです。